記事一覧

風俗嬢・デリヘル嬢のセカンドキャリア

201812050836009b5.jpg

【デリヘルオーナーラジオ】
🍀デリヘルラジオ番組デリラジ!!🍀

風俗嬢デリヘル嬢のセカンドキャリアについて、そのうちデリヘルラジオで話そうかなぁーと思いトーク内容をボーッと考えてみる。

そういえば先日Amazonのほしい物リストを創りお客様から高額商品を受けとった女性がいた。

お客様の中には【店には払いたくないが女の子に払いたい】という方々も少なくない。
※わからないこともないが(笑)

過去には、やれお客様に車を買って貰っただの何百万のチップを貰っただのいろいろな女性を見てきたが最後は、だいたい揉める。

笑えるぐらい揉める。

時に警察沙汰👮にもなる。

そうならないケースもあるがそういう女性は、男性のフォローが上手く義理人情アツいタイプで結局揉めない。

そういうタイプはセカンドキャリアを心配しなくても自分の力で何かを成し遂げようとするタイプで何もセカンドキャリアを支援しなくとも自分でなんとかする。

そして遅くとも5年以内に行動してる。
※平均2年~3年ですかね✨


少し話を変えよう。

例えば…

🍀風俗業界2年🍀

🍀風俗業界10年以上🍀

遊びたいならどちらかと言われたら多くの男性が選ぶのは業界2年の女性を選ぶだろう。

人妻店でもそうだ。
同じ40歳女性で業界2年と業界10年以上
どちらが人気出るだろうか。

風俗業界10年選手には並々ならぬ戦略と魅力という名の【ブランド力】そして『何のために働いているか』をしっかり持つ一部の女性しか戦えない。

そういった財産を築けてる10年選手は◯◯店の◯◯さんではない。◯◯さんのいる◯◯店というぐらい自分という看板だけでどこ行っても通じるのではないだろうか。

ちなみに…もうすぐ業界20年になる選手が身近にいるがいろんな意味で終わってる🙏

そうかと思えば自分で店を持って成功している女性や女性店長として活躍している女性、他にも風俗一本で子供を立派に成人させた女性や最近パチンコ屋に就職し楽しくやっている10年選手の女性も身近にいる。
※今度その話もラジオで話そう📻


私が感じるに昼職など掛け持ちせず業界一本で3年働くとかなりベテランの域に達する。
20181211062602f6e.jpg

※精神と時の部屋にいると風俗業界3年は社会では10年経っている。


借金があれば多少違うが業界3年だろうが10年だろうが貯金の額にそう大差ないだろう。

もっかい言おうか。

たぶん3年だろうが10年だろうが貯金の額は、あんまり大差ない。
※【ブランド力】と『何のためにこの仕事をしているか』が明確な女性は別。

風俗・デリヘル経営者は、こんな話絶対しないだろうから私が教えてあげよう。
多くの女性は約2年~遅くとも5年以内には次のステップ(セカンドキャリア)を意識して行動したほうがいい。

一般社会の女性の給料に比べて学歴がなくても何倍も稼げる業界。
逆に言えばあなたの3年は一般女性の何倍も稼ぐことになる。

店を間違わなければ普段ちゃんと接客している女性には、ちゃんとしたファンがいるはず。



ビジネスでは4つの領域に分類し、どの仕事に優先して取り組むべきかの優先順位を考え、業務の進め方の改善を図る方法がある。

・「重要かつ緊急なこと」
・「重要だが緊急ではないこと」
・「重要ではないが緊急なこと」
・「重要でも緊急でもないこと」

※多くの人は「緊急」なものばかりを優先してバタバタしており、
緊急ではないが将来のために重要なことに割く時間が取れていない。

【重要だが緊急ではないこと】は事前準備などをきちんとやれば、
結果的に【重要かつ緊急なこと】も少なくなる。

そのためには、
まずは緊急だけど重要ではないことを減らして
重要だけど緊急ではないことに
取り組む時間を確保するというもの。


こんなんやっておけば良かったなぁーということ皆さんあると思います。
今すぐにやらなくてもいいことだがやっておけば良いということ。
※自分磨くことや人間関係、知識を高めたり体を鍛えたり…

【重要だが緊急ではないこと】

・ブログやSNS
・ファンを増やす動き
・お金の勉強
・ブランド力を高める
・セカンドキャリアについて考える時間
・お金があったらやれること

緊急ではないが重要なこと。





🍀私は無論ラジオをオススメする🍀

VR動画


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オーナー・D・デリー

Author:オーナー・D・デリー
【デリヘルオーナーラジオ番組へようこそ!!】
東証一部上場企業の超一流トップセールスマンが
25歳で脱サラしデリヘルオーナー8年生になりました。そして平成最後に『オーナー・D・デリーのデリヘルラジオ番組 デリラジ!! 』をスタート致しました。

フリーエリア

フリーエリア

VR動画

フリーエリア