記事一覧

【デリスナ】デリバリースナックのママ

20190213142206289.jpg


1番最初にデリバリーヘルス【デリヘル】を経営した人は誰なんだろうか。ふとそんな気持ちになります🍀

世の中にはコンパニオンの派遣でも温泉や宴会の席に行くピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンという仕事があります。

私は実際ピンクコンパニオンを呼んだことがない。勝手なイメージとしては…




こんなストレートじゃないにせよ結局本番(セックス)ができるんでしょ!?というのが本音。私がサラリーマン時代に上司から『昔は酒の席にピンクコンパニオンを呼んで無理やり嫌がる女の子をみんなで…』みたいな話を聞いたのが今でも頭に残っている。

とてもじゃないがデリヘルの経営はできても私にはピンクコンパニオンの経営ができるとは思わない。いや、むしろ危険なイメージしかないのでやりたいとも思わないが正しいのかもしれない。

そんな私が今回たまたま目が合ったVR作品『デリバリースナックママ』という企画モノが経営者として少し気になった。


【VR】HQ高画質対応 常連になれば何かあるかも!?欲求不満なデリバリースナックのママ

【2019年2月22日配信開始】
🍀商品コメント🍀
出張デリバリーサービスができるスナックが新オープン!スナックのママが自宅まで来て乾杯からイチャつけるサービスまで満載!常連になるとお酒を飲みながらの特別なエロサービスが…!片手にグラスを持ちながらママのデカパイに吸いつき、たっぷりと甘える至福の時!さらに常連さん限定の『フェラチオチャンス』で僕の肉棒に喰らいつくあやめママ。ローションパイズリで亀頭の先っぽから疼きだし、ママの乳房にザーメンを撒き散らす!

20190213151709a71.jpg

20190213151724ae4.jpg

20190213151739669.jpg

20190213151756d3c.jpg

20190213151811aaa.jpg

20190213151827af8.jpg

20190213151849471.jpg

2019021315190440a.jpg

201902131519262d3.jpg

20190213151939d52.jpg

201902131519540c9.jpg

2019021315201046c.jpg




実は以前ソフトサービスのあるデリバリーキャバクラは経営したことがありますが、ぶっちゃけ儲からなさすぎて潰しました(笑)


その理由は今思うと若者をターゲットにしたからダメだったのかもしれない。このデリバリースナックって良いかもしれないです🍺

ピンクコンパニオンとは違う新たなビジネスかもしれません。

2020年のキャバクラ食券問題でキャバクラ業界が本格的にデリバリーキャバクラに力を入れてくるかもしれないですがね。キャバクラで働く女性が30歳を超えてスナックや熟女キャバクラに移動するぐらいならマンションエステのように個人で許可を取ってデリバリースナックのママとして稼ぐのも1つの手ではないだろうか。

VRch

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オーナー・D・デリー

Author:オーナー・D・デリー
【デリヘルオーナーラジオ番組へようこそ!!】
東証一部上場企業の超一流トップセールスマンが
25歳で脱サラしデリヘルオーナー8年生になりました。そして平成最後に『オーナー・D・デリーのデリヘルラジオ番組 デリラジ!! 』をスタート致しました。

フリーエリア

フリーエリア

VR動画

フリーエリア