記事一覧

第10話 IntercoinX取引所のBTC(ビットコイン)バグ狙い【デリーどない調べ】

20190917084632d80.png


風俗業界にICBウォレットどない調べ中のオーナー・D・デリーと申します。

皆様申し訳ない。最近暗号通貨にドップリハマッてしまいました。

ドップリハマッていてたら大発見をしたのでTwitterで拡散することはせずこのブログ限定で皆さんに小声で御伝えします。

というのも最近はいろいろなイベントがあり変動が激しい暗号通貨(仮想通貨)業界。現在の私はICBウォレットの利息分をIntercoinX(インターコインX)取引所に転送しICBXコインを日々売買しています。デイトレードというよりもチャートに張り付いてガツンと落ちたら購入。ガツンと上がったら売る。こんな感じで今のところ順調良くプラスになってます。

※ちなみにインターコインXは、ICBウォレットを運営するICCという会社が立ち上げた暗号通貨(仮想通貨)取引所です。

ただ約10年前リーマンショックの時にゴールドマン・サックスのeワラントでクラウン2台分ぐらい持ってかれた当時の私は『投資なんか二度とやらねー』と思ってましたが再び投資業界にカムバックの再挑戦ですので今のところかなり慎重にどない調べに徹してます(‐人‐)



そして大発見というのは、この画像を御覧ください。

20190917094252163.jpg


これは9月13日のインターコインX
【BTC/USDT】のチャートです。

10000ドルちょいのビットコインが最大2000ドル付近でぐらいで購入でき9月14日13000ドルぐらいで売っとるんですわ。

『なんじゃこれ!?』


取引所がまだOPENして2ヶ月ぐらいだから大口が大量に売るとこうなるんだろうか!?それともバグなのか!?

不思議だ(・∀・)

どない調べするしかない。



レッツ♪スターティン♪



すると…


同じ13日に米国の仮想通貨取引所クラーケンでシステムのバグが発生。

一部の利用者がビットコインを市場の価格より2000ドル安く購入して2000ドル高く売却できていたことが発覚。

その時のビットコインは他の取引所では1万300ドル付近でしたが、クラーケンでは「一部の顧客は8000ドルでテストを実行する側から買い取りその他の顧客は1万2000ドルで売却できた」そうです・・・





う、うん(・∀・)



ねぇねぇねぇねぇ!!

似たようなバグが同時に13日に起こるだろうか?本当にバグなんだろうか!?

20190917084632d80.png

※9月13日のクラーケン取引所※

【9月14日のクラーケンTwitter】


【日本語の画像はコチラ】
20190917101211956.jpg









ここで一度冷静になってもらいたい。

インターコインXは2000ドル安く購入できたぐらいの話じゃなく2000ドルで購入できとるんですけど・・・・(・∀・)


バグというよりサイバーテロ的な感じがするのは私だけだろうか!?



ちょ、待てよ。




待てよ(・∀・)




まじで待てよ(・∀・)



201909171019396ab.jpg


あれをバグと呼ぶのならインターコインX取引所この2ヶ月で【BTC/USDT】5回バグっとるがな(´Д`)


『本当にバグなん?』

『インターコインXちょいちょい異常なチャートを目にするけどもやな…』


この事実に気付いてる人がどれぐらいいるんだろうか。よし、買い注文入れて死ぬほど安く買えるか調べてみます(・∀・)


【次回】
バグでビットコインを死ぬほど安く購入できるかどない調べした結果www


お楽しみに(・∀・)
20190329100621377.jpg

20190329101103a8b.jpg

20190401125446ec9.jpg


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オーナー・D・デリー

Author:オーナー・D・デリー
【デリヘルオーナーラジオ番組へようこそ!!】
東証一部上場企業の超一流トップセールスマンが
25歳で脱サラしデリヘルオーナー8年生になりました。そして平成最後に『オーナー・D・デリーのデリヘルラジオ番組 デリラジ!! 』をスタート致しました。

フリーエリア

フリーエリア

VR動画

フリーエリア