記事一覧

【デリヘル経営】デリヘル業界の10年前と10年後と20年後

2019102410015287c.jpg


ちょうど10年前デリヘル経営を開業したオーナー・D・デリーと申します(‐人‐)

早いもので業界10年になりましたので【10年】を簡単に振り返ろうと思います。

《デリヘル業界10年前と10年後と20年後》

当時、令和時代のように業界の経営情報が多くはなかったので最初は苦労したもんだ。

ただ10年前、風俗業界で働く女性(風俗嬢)は普通に稼げたのは事実。どれぐらい稼げたかというと地雷店が稼げるぐらい稼げたのだ。

キスなんか論外の触れたくもないレベルのクソブスが『稼げなーい。暇やぁー!!』と言いながらも毎日2~3万稼いでいた。

10年後の今はどうだろうか?

Twitterを見ていると『お茶だー坊主だー暇やー』というツイートをよく見る。

完全に稼げる女の子(店)と稼げない女の子(店)との差は大幅に開いています。

ではさらに10年後(20年後)はどうなってるだろう?『10年前は1日お茶(仕事が0本)だったぐらいで、みんなバカみたいに狂ってたね』とか『1日30000円も稼げる時代があったらしいよ』というレベルになってる可能性は十分ある。

10年選手(風俗歴10年以上)で未だに風俗で働いてる女性もいるが、もはや風俗業界以外では働けない体になってしまっている。
…というのもセカンドキャリアといっても、ほぼ99.99%税金を払ってこなかった彼女達は一般企業で働こうにも面接時の履歴書に空白の10年を記載し【家事手伝い】で乗りきれる会社でない限り就職は難しく、選びようがないのだ。

風俗嬢の皆さんに私からアドバイスするとしたら『なんのためにこの仕事を選んだか』しっかり持って、クラウドファンディングのように目標金額を決めたら資金調達のみに集中し遅くても4年以内に卒業するのをオススメする。

時間はない。

それはデリヘルVR体験などのバーチャル風俗(風俗VR)の登場によりさらに稼げなくなる状況が想定されるからだ。

仮に新たに店舗型のバーチャル風俗店(VR風俗)、ラブホテルなどにデリバリーする派遣型のバーチャルデリヘル(VRデリヘル)、デリヘル店の『VR体験コース』(※VRゴーグルを装着した客とプレイする)ようなサービスが流行ったとしたら、女性の容姿はあまり関係なくなってしまう。

『VRコース』記事:派遣型VR風俗?デリヘル業界の最新トレンド『VR体験コース』
2019111303313672f.jpg

もちろんセックスロボットもだけどね。


突然私事なんだが…先日2~3年ぶりにピンサロに行ったんです。※付き合いでね(笑)

コースは40分10000円!!

出てきたのは小柄で細身の超絶可愛い美人の女の子だったんですが、これがまた全然楽しくないんですよねぇ( ̄□ ̄;)!!

年を重ねて潔癖症になったのか、ピンサロでの性病のリスクを感じたのか職業病なのかわかりませんが、つまらないんです。

もしかしたら40分10000円という価格が腑に落ちなかったのかもしれません。※付き合いで行った四人分の料金40000円を私が払ったので「これで40000円か…」と、勝手に思い込んで腑に落ちなかっただけかもかも…

正直VRゴーグル装着してオナホで手コキされたほうが良かったとも思えます。

男性は3日で精子が溜まると言われていてデリー調べによると成人男性は1週間に1回は何らかの方法で射精してるはずなんです。

家庭もち一般男性の平均小遣いの金額は知りませんが数年前ほど派手に遊ぶ男性が減少しているのは確か(‐人‐)

今後はさらにリーズナブルな料金で気軽に性処理できる場が求められるような気がします。だって自宅で簡単にVR風俗を楽しめちゃう時代なんですから・・・・


オーナー・D・デリーでした(‐人‐)

20190329100621377.jpg

20190329101103a8b.jpg

20190401125446ec9.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オーナー・D・デリー

オーナー・D・デリー

Author:オーナー・D・デリー
【デリヘルオーナーラジオ番組へようこそ!!】
東証一部上場企業の超一流トップセールスマンが
25歳で脱サラしデリヘルオーナー8年生になりました。そして平成最後に『オーナー・D・デリーのデリヘルラジオ番組 デリラジ!! 』をスタート致しました。

ニッチトップ【DUGA(デュガ)】

DUGA DUGA

DMM.com【FANZA】

VR動画